RS125(NX4)のフレームにエイプ100のエンジンを無理やり載せ、公道を走りまくっている管理人が運営してます。

RSApe125Rトップへ         

最近の変更箇所は,オイルクーラーのマウント位置の変更とチェーンカバーの作製

   

フライホイール変更によって以前使っていたCDIの配線があまりまくってごちゃごちゃになっています。

がこの写真では良くわかりませんがタイラップでまいてある部分です。

   

チェーンカバーをFRPで作ってみました。いちおう試作品なのでガラスクロスでで作っていますが、

きれいに作れそうだったらカーボンクロスで作りたいと思います。

これは型の作製時の写真です。

ガムテープを使えば簡単に型が作れます。

   

オイルクーラーのマウントがエンジンの振動によりクラックが入っていたので作り直すことにしました。

   

以前のマウント位置は前輪のまうしろにコアあった為、あまり冷却効率が良くなかったので、

10cmほど左側に移動しました。

   

RSエイプ作製で一番苦労した部分がガソリンタンクの改造でした。エンジンとキャブに干渉してしまうので、

タンクに穴をあけFRPで埋めました。ガソリンが漏れるか心配でしたが以外に漏れないみたいです。

 

 

 

 

 

 

次へ(ラムエアBOX完成するのはいつなんだ)      
   
JOIN HONDA APE RING
<<Prev5 <Prev Random Next> Next5>>
   
     
homeへ

バーナー

     
inserted by FC2 system